ネット感想

私がブログを書かなくなった理由

ここ約1年ほど、ブログをまともに更新していないのですが、その理由をいくつかおもいつくままに。1.リアル世界の自分と、ブログ上の設定の乖離が治癒困難なレベルで大きくなった このブログでは、作者の個人を特定されることをできるだけ避けるため(完全…

他人のブログに自我を投影する人

脱社畜ブログの管理人-はてな匿名ダイアリーとかその続きとか読んで思ったんだけどさ。 脱社畜ブログの人が書いてある内容が本来的には問題なのであって、脱社畜の人がどういう属性の人かってのは、あんまり読者には関係がない話だと思うんだけど。でもどう…

俺たちの川越シェフが年収400万をDisるわけない

こちらの食べログレビューを朝から見ました。それで、そこから派生した、こちらのサイゾーの記事とこちらのJ-castの記事を読んでムズムズしました。ので、何か書こうと思ってしばらく放置しておいたらいつの間にか冒頭の食べログレビューのブックマークに書…

乙武氏の話を読んで雑感2つ

ご本人が書いておられる乙武洋匡オフィシャルサイトの話なんですけどね。イタリア料理店でご飯を食べられなかったって話。 強者と弱者 この経緯について論じたいくつかの文章の中で、障碍者が弱者とかそうでないとかって文章を見たのは非常に違和感がありま…

エイプリルフールネタはつまんないからやめよう

エイプリルフールをネタにして面白いことを書ける人は、きっと普段から面白いことを書いてるんだよ。 だから、エイプリルフールで一発面白いことを書いて当ててみよう、なんてのは何かの幻想。 実際、著名ブロガーでエイプリルフールでデビューした人ってい…

どちら?

昨日のエントリに対して、id:fhvbwxさんは書きました→ fhvbwx 政治, 教育 "こんな人を准教授として雇用する立命館大学"この中で上武大学に石を投げたことのあるものだけ立命館大学に石を投げなさい 2012/11/22 http://b.hatena.ne.jp/fhvbwx/20121122#bookma…

意味不明な「増田」タグ

http://lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com/entry/2012/11/01/001757を見つけて、うわーいG.A.W復活だ〜と思って喜んで、ついでに当時nakamurabashi氏と思しき人が書いていたanond.hatelabo.jpのエントリ(たとえばこれとか)を『はてな匿名ダイアリー』 の新着…

なんで他人と違わなければならないのだろう?

このエントリを読みました。 大切なのは「夢」の有無ではない。「誰にも真似できないぐらい打ち込めるもの」の有無だ。 ◆大事なのは「誰にも真似できない」という部分だ。人とは違うという部分だ。あなたの好きな本やマンガを他のみんなも好きだと言っていた…

巨大な自己愛と、巨大な行動力

ちょっと前に見て、なんだか身につまされてしまってみないことにしてしまった匿名エントリ2つ 誰か教えてください 元ネトゲ中毒者と承認欲求とか と、それの感想である悪いのは夫か、妻か、SNSか、社会か - シロクマの屑籠を読んで、半径5mくらいの話です…

ひがみの果てに縮小均衡

3人娘の進学・成人・結婚が「名ばかり高収入」に追い討ち 家計の現状ルポ【年収1000万円】:PRESIDENT Online - プレジデントとその感想欄を読みました。 この家計、そんなに「名ばかり」というほど苦しいようには思えないのです。少なくとも、上記感想欄の…

お詫びと訂正

あーまことにツイッターというものは馬鹿発見器であることよ。 はてなブックマークに晒し上げされてしまったつぶやきその1とつぶやきその2ですが。 何人かの方にご指摘をいただいたとおり、「かくあるべし」と「かくあるであろう」とは異なりうるものです…

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、はやめたほうがいいのでは

中之島図書館を廃止へ 橋下市長と松井知事 - 47NEWS(よんななニュース)とその感想欄、また、橋下市長らが中之島図書館廃止へ - 社会ニュース : nikkansports.comとその感想欄を読んで、さすがに違和感を覚えたので。 いずれの感想欄も、図書館を廃止するこ…

エイプリルフール反対運動決起大会

4月1日のエントリと言うと、多くのブログでエイプリルフールと称してつまらない洒落や揶揄をかましてくれることが多いです。でも、正直、おもしろいエイプリルフールって、年々減っているような気がしませんか? ブログなんて、毎日毎日書いているとそれだけ…

ブログの抽象度の高さとページビュー

2012-02-21と、そこからインスパイアされて書かれた東電を辞める人たち - 漂流する身体。を読んで思ったことです。 まー私の好みを言えば後者のほうが好きな文章ではありますし、内容も非常に腑に落ちるものであるのですが。第一、ちきりん氏のエントリは身…

お金持ちになりたい人が知っておくべき考え方

お金持ちになりたい人が知っておくべき考え方21選。とお金持ちになりたい人が知っておくべき考え方21選 - finalventの日記を読みました。 私の考えは後者に近いのですが、それは何故かと言えば、私の周りにいる、ある程度出世したサラリーマンなら到達でき…

世代論のふりをした反権力言論の薄汚さ

もう止めて、若者のライフはゼロよ。:島国大和のド畜生なんだけどさ。 ど汚い奴だ。 若者の味方の振りして、実際自分は何やってるかと言えば、「年寄り」で「この歳までは生きてこれたし家族も食えてる」だとさ。ふざけんなよ。だったら自分が率先して、「…

食べログの例の事件と、ブログの読み方

食べログを使う食事好きの人ならばある程度知られた知識だったろうと思うのですが、お店の点数はお店の質というよりは採点者の質に依存します。たとえばピザがメニューにないようなイタリア料理レストランについて、日ごろラーメンのレビューしか書いていな…

普通の人が成功者になれるライフハックが嘘である理由

http://ulog.cc/a/fromdusktildawn/11055を読みました。 「天才が成功者になれるノウハウ」なんて、ほとんどの人にとっては価値がない。 ほとんどの人が必要としているのは、「ごく普通の人が成功者になれるノウハウ」だ。 「普通の人が成功する方法」の方が…

メディアはどんな時代でも「普通」の残酷なまでの相違を隠し通して金にする

話題になっているので、真性引き篭もり: 普通の女子大生は、Google+で「日本一」になんかなっちゃいない。を読みました。 特別な能力や特別な欲望を持つ人達を「普通」というフィールドに持ち込んでストーリーを作る。決まってそうだ。毎回そうだ。僅かなポ…

飲食店でわがまま言って恥ずかしい

流行りの記事で、これ自体はどうってことないんだけど思い出があったんで書いてみる。飲食店での怒りの基準について教えてほしい この元増田を短絡的に非難することは、企業の無責任さを看過することにはならないか - 違反ヒントはありません 飲食店をなんだ…

上に行く人間の業をなめんじゃねぇ

会社の同期とか、高校や大学の同級生とかで、いわゆる「上」に行った人間がそれなりにいる環境に育ったダメサラリーマンの私がつぶやいてみる。 社会人なら一度は閉鎖病棟に入るくらいの激務経験をした方がいい。 そこにたどり着くまでの激務、そこからの社…

40にもなって、自分が何者かだなんて問うことのいやらしさ

だいたいアラフォー(死語)の私が2011-09-29と40歳が「何者かになりたい」と欲求すること - シロクマの屑籠を読みました。思ったこと。 主観的に、「何者かになりたい」ということと、「すでに何者かである」ということは関係ないんだな。この二人は、私か…

他人の行動原理をあげつらう人が心に抱える闇

東京新聞長谷川幸洋氏による「なぜ、日銀はマネーをださないのか」の解説とその反響 - Togetterを読みました。こんなの真に受ける人っているんだね。 日銀のトップエリートは若いころから選別されて財務省に派遣される。でも学校の成績で財務官僚にかなわな…

どうでもいい記事に思う、既存マスコミのポテンシャルの高さと限界

この記事ですよ、この記事。asahi.com(朝日新聞社):【1人そうめん流し】ズズっ 寂しくもすずし - 関西 感想欄の人たちが書いているように、これではどう見ても、どこのデイリーポータルZ(以下DPZ)なんだよこれは、なのですが。 しかし思うに、やっ…

「ドラえもんの最終回」がときどき発作的に話題になりますが

定期的に話題になりますね。→http://blogs.yahoo.co.jp/moe_orange_range/19485591.html(画像が切れてるから心置きなくリンク) そのつど感動する人が大量に湧いてくるのも興味深いところです→はてなブックマーク - ドラえもん最終回【感動】 - ORANGEネイ…

リベラルの人たちの勘違い

「公務員の給料をゼロにしたって市場原理でバランスするんだからいいじゃん」という議論に対する感想(これですが)を見ていて、思わずため息をついたのです。 公務員の給料をゼロにしたって…という議論に対し、「公務員の給料を高くしておくのは,公務員の…

城繁幸氏で思い出した

ちなみに思い出したら面白可笑しかったので。 2011-05-11 2007-05-27 この4年間の間にちきりんさんの「恵まれてる」の認識がどう変わったのか!が大変興味深いところです。昔のChikirinの日記は密度が濃くって大好きでした。でも、今のChikirinの日記のほう…

東京電力叩きに見る、利権を目の敵にする思考の病弊

「日本の原子力は全体が利権になっている!」河野太郎議員会見 (1/2)を読みました。河野太郎代議士が主張していることには、賛否はともかく、それなりに理があると思います。 日本の原子力エネルギー推進は、放射性廃棄物やプルトニウムの処理のことを度外視…

広告費は何の役に立っているか

東京電力の広告費で別にマスコミは黙らない。 : ニセモノの良心を読んで感じたことです。引用します。 東京電力の事故報道において、マスコミは東京電力から広告費として金もらっているから真実が出て来ないというのは最近よく聞く。うちらそんなものもらっ…

メディアの地殻変動と日本固有の事情が揺るがす“消費社会の夢”

ニワトリは三歩歩いたらその前のことを忘れると言いますが、その手の健忘症にかかったと思しき評論家の評論を読みましたので書いてみます。メディアの地殻変動とネットが揺るがす“消費社会の夢”:日経ビジネスオンラインであります。 この文章を要約すると以…