たっぷりの濃厚なエキスが出るあさりを使った料理5つ

 春はあけぼの、ではなく、あさりがおいしい季節です。
 あさりは濃厚なダシが出るので、料理の素人でも、独り暮らしの中年男性でもとても美味しい料理が作れるもの。
 そして、白ワインや日本酒など、あっさり目のお酒と合わせて、まさに春眠暁を覚えず?な連休を過ごすのも、またいとをかし。


 というわけで、中年独り者がこの春に作って美味しかったあさり料理を紹介しましょう。

ボンゴレビアンコ

 こちらのレシピ。超定番です。タイミングが結構重要で、あさりに火が通りすぎても味気なく、生っぽいのは困る。そういう時に先ほどのレシピの表現はなかなか使えます。そして、上手にできたときのソースの美味しさときたら…!

もう少し前の時期なら菜の花、この時期ならズッキーニあたりと合わせても美味です。基本かつ定番かつ王道。しかも簡単。お勧めです。

あさりのパエリア

作り方はこちら

割と簡単なのに、友達を呼んで飲むには良いレシピです。ヤリイカとか入れなくても十分美味しいものができます。しかも雰囲気ゴージャス。みんなで取り分けてパーティー気分。白ワインやスパークリングワインを何本か用意していてもすぐに蒸発必定のとても便利なメニューです。


クラムチャウダー

作り方はこちら

もう気温的には、体が温まるこんなスープが嬉しい季節は過ぎましたが、飲みすぎた翌朝にこんなほっこりするものが出てくるととてもうれしいもの。そして、さらに朝から白ワインが進む…! うむ、体に悪いですね。白ワインを飲まず、よく焼いたフランスパンなんかと一緒に、深酒した朝の10時くらいに飲むと心から幸せになります。嗚呼、こんなぬくもりある家庭生活を欲しかった…! というのは独身独り者の嘆きとしては出来が良くないですね。でも、心温まる逸品です。


アクアパッツア

作り方は簡単なものから手間かかるものまでいくつもありますが、代表的にはこんな感じ? 材料がちょっと凝ってますが、スパイスとかオリーブとかはいくつかなくても、まあまあ美味しいものはできます。これもパエリアと同じくパーティーメニューですね。友達を呼んで、これも白ワインやスパークリングワインをあっという間に蒸発させてくれます。あさりと魚から出たダシが混然一体となって、えも言われぬ旨味を味わえます。慣れれば味のコツはシンプルなので、まるでとても料理上手な雰囲気を醸し出せる、手抜きなれど色んな意味でのコストパフォーマンス良好な一品です。

あさりの味噌汁

作り方はこちら

なめんなよ…!という声が聞こえそうですが、あさりの味噌汁、うまいんだってば。晩御飯にも最強、朝の酔い覚ましにも最強。白いご飯と合わせると幸せ!を保障します。そして、あさりから良い出汁が出るので、昆布やら煮干しやらほとんど使わずに美味しいみそ汁ができる、あさり最強。



というわけで、春ならばあさり。この季節にしか楽しめない、旬の味覚をぜひ自分の腕で美味しい料理にして、また友達など呼んで楽しく過ごすには本当にお勧めの食材です。ちなみに私もこの春は学生時代の友人たちを自宅に呼んでパエリアを振る舞ったよ! みんなアベノミクスで株式で大儲けでうらやましいことでした。でも、味覚と酒の神様の前に人は常に平等なのだ!